本文へスキップ

Rolls-Royce Bentley Specialist

株式会社シーザートレーディング
TEL.
042-480-2222 (
営業時間10:00~20:00)
東京都調布市西つつじヶ丘1-58-12

ROLLSROYCEHEADLINE

SILVER SPUR U

 
  AUTO MAKER ROLLS-ROYCE  
  MODEL
MPW-SILVER SPUR U 
  YEAR 1990
  EXTERIOR BORDEAUX

(ボルドー)
  INTERIOR MAGNOLIA- LEATHER/MAROON- PIPING 

(マグノリア・レザー/マルーン・パイピング
  PRICE \ ASK
  MILEAGE 36.230km
  AMMENITIES



世界限定車 生産台数:71台








ディーラー車 左ハンドル   





V8  OHV 6747cc  3速コラムAT




全長:538cm


全幅:189cm


全高:148cm



重量:2290kg


定員:5人











「マリーナパークウォード・スパー」専用装備







・ボルドーボディ同色バンパー



・サイド・ステンレス モール



・MPW ステンレス・ステップモール



・バッジ・バー



・RRマーク 刻印入りウッド・レール



・スライド式「ピクニック・テーブル」 




  左:「カード入れ」 右:葉巻入れ



・「ロイヤル・ドルトン」製 グラスセット



  (ボトル X4、グラス X 4)




・ドア内張り「ウッド」 X 4枚




・開閉式リア・センターBOX




・冷蔵庫




・シリアル・ナンバー刻印 プレート













内外装機関共に超極上車!




車検:平成29年5月19日まで 
(240項目 ご納車整備・無料)

 
  COMMENT


「MPW・スパーU」









解説:




マリーナ・パークウォード・スパー2」



スタンダードの「スパーU」を「MPW」が職人技で仕上げた豪華・



世界限定モデル!




当モデルは1990年と91年だけに生産され総生産台数は、「71台」!






もはや、スタンダード・スパーの解説は 必要あるまい。






71台の内、片手に余るほどの台数が日本にも住んでいる。



過去に僅かに当社でも扱ったことがある。



当モデルで特筆すべきは、その豪華装備、、



というより、「MPW」のセンスの良さと それを可能にする職人技



を堪能できることに尽きる。




とにかく、眺めていて飽きる事はない、、素晴らしい。






71台は、全て 内外装同じカラー(基本:ボルドー、チューダーレ



ッドもあり)



当時、「スパーU」の新車価格が、3050万円だった時代に、



当「MPWスパーU」は、たしか、3350万円だったと記憶している。



もちろん、そのプラス分300万円は、サービス的安価な設定で、



1台だけ、この装備を特注してたら、そんな金額じゃすまない。











当個体の お話








ディーラー車 左ハンドル



1990年モデル (90年11月登録)




元「シーザー認定中古車」




販売させて頂いたのは、平成15年3月、、



そう、前オーナー様には、13年以上も、お乗り頂いた。



幸いにも、弊社から最も ご近所にお住まいだったため、



整備も車検も弊社ファクトリー担当、、間違いのない1台。






しかも、実走:36.230Km!






とはいえ、13年の間に生じた塗装のやれなどは、今回の入庫で



仕上げ直した。内外装機関共に万全。







「マリーナ・パークウォード」、、



その職人が手がけたモデルは、「作品」として残すべし。



「MPW」は、コーチビルダーであるから、1961年ロールス社傘下と



なってからは、本来2ドア・モデルかリムジンしか作っていない。



だから、スタンダード・サイズのサルーンを手がけた作品ってのは



貴重なのだ。






「MPWスパーU」






細かい箇所にまで、職人技が 冴えわたっている。



単に 冷蔵庫付けたり、ウッドを多様しているだけの見た目豪華



モデルではない。




例えば、




「ウッド」 象嵌細工の間に 金ライン 入れてたり、、



アルミ製RRマークを埋め込んでたり、




ドア内張りやピクニックテーブルなどの「ウッド」は、、通常、セン



ターから左右シンメトリーとなる2枚のウッドを用いたブックマッチ



製法なのを、4枚のウッドを用いた手の込んだ手法で製作していたり



する。しかも、使われているバーウォールナット自体も桁違い。




その お蔭で 当モデルのウッドは、通常モデルとは、まったく異な



る複雑で芸術的な木目模様を見ることができる。




当モデル、ボディまで「MPW」が手がけたわけじゃないから、



当モデルは、「MPW」の芸の細かさと「センス」の良さを愛でる



ためのクルマ。







スライド式ピクニック・テーブル、、片方を 葉巻き入れ とし、



もう片方をトランプ入れとしたセンスは、日本人には、なかろう。



葉巻入れには、純正で「ダンヒル」の「葉巻カッター」!



当個体にも、残されている。



トランプ入れの方には、本来、英国「ワジントン」社製ロールス・



トランプが、2組入っていたはずであるが、残念ながら、それは、



残されていない。






ピクニック・テーブル下のBOXには、左右に、グラス・セット。




「ロイヤル・ドルトン」製、ハンド・カットのクリスタル・グラスが




4つ、ボトルが、4つ。 これは、新品状態で残されている。




ボトル・キャップには、「MPW」の刻印、、もう入手することは



できない。



前オーナー様も、13年前の ご納車時から一度も使ってない。



このグラス、英国式では、ウイスキー用であろう。



彼らは、常温ストレートを好むから、マネをしてみるも良かろう。



お薦めは、




英国王室ご用達「ロイヤル・スコッチ・ホールド」



*昭和天皇が皇太子時代に英国訪問された際、王室からプレゼントさ



 れた品で、以来、未だに英国王室以外で唯一、日本でしか入手でき



 ないというスコッチ・ウイスキー。







「MPW」は、このモデル以外にも僅かに4ドア・サルーン・モデル



手がけているが、この作品以降、これ以上に、芸の細かいモデルを



カタログ・モデルとしたことは、、、一度もない。







世界71台





当個体のシリアルナンバーは、
「26」




生産台数詳細





1990年  左H:26台  右H: 1台



1991年  左H:22台  右H:22台




トータル:71台





当個体は、左ハンドルであるから、世界48台中の1台。





外装:ボルドー




深みのあるソリッド・カラー。




外装の特長は、何といっても、ボディサイド下の「ステン・モール」



このパーツだけで、当時60万したが、これは効いていて、一目で



「MPW」と認識できる。



バンパーボディ同色ときて、バッジバー標準装備、、この意味は、




:こんなコレクターズアイテム・モデルを購入される方なら、どこの



 国に住んでいても、当然どこか名のあるクラブに所属してんでしょ




ってこと、、、恐ろしい、、



うそでも、どこかのバッジを付けておくしかない、、。










内装は:「マグノリア」&「マルーン」コノリー。





ナイスなセンス、文句なしの配色だ。




しかも、全盛期の「コノリー&ブラザー社」製の頂点グレード




「オートラックス」シリーズの中の最上級「10%トップレザー」。



この時代のコノリーの凄さを知ってしまったら、現行のロールスには



乗れなくなる。




当個体のコノリー、信じられないほど元気に綺麗に生き残っている。



まっ コノリーは、手入れさせ間違わなければ、50年は持つから、



いい感じで経年変化していく様を、まだまだ この先も楽しみながら



観察できる






遠くない将来、当「MPWスパーU」は、本当の意味でコレクターズ



アイテムとなるだろう。



この予想は、過去の統計に基づく、、過去「MPW」限定車で、



価格が再評価されなかったモデルを知らない。




そうして、手の届かないモデルになってしまうかもしれない。



だが、今なら、まだ かろうじて「中古車」カテゴリー、、




歴史に残る傑作モデルを安価で入手できる。








楽しくクルマに乗れる時間(人生)は、限られている。




「MPWスパーU」と過ごした日々は、必ず、車に乗れなくなった後



も、至福の思い出として消えさることはないだろう、、。












その前に、まずは、写真 75枚を ご覧いただこう。